MENU美食誌ユーザーが選ぶ、炒飯店8選

炒飯

台湾での美食情報収集

日本ではグルメアプリは美味しいお店を探す際の便利な情報源として日常的に利用されていますが、台湾ではこうしたアプリは日本ほど重要な情報源とみなされていません。
台湾人に理由を聞いてみたところ口コミの振りをした広告が多すぎて信用できないということで、GoogleMapsが比較的信用のおける情報源とされているようです。
実際様々な飲食店でもグルメアプリよりもGoogleMapsやFacebook、Instagramなどの口コミを重視した宣伝が多いように思います。
とは言え台湾にもグルメアプリは幾つかあり、MENU美食誌もその中の一つです。
https://menutaiwan.com/
日本語などはありませんので観光客が使うにはハードルが高いですが、中国語ができれば使ってみても良いかもしれません。

炒飯店8選

先日そのMENU美食誌が味とコスパを踏まえた上で、アプリユーザーオススメの炒飯店8選を紹介していました。
https://playing.ltn.com.tw/article/24203/

不思議なことにこうした情報はメディア本体よりもニュースサイト経由で知ることが多いです。

実はこの紹介されたお店の内の幾つかには既に行ったことがあり、そこからこのブログと親和性が高いのではないかと記事に興味を持ちました。
記事の中ではランキングが強調されていませんので順不同かと思います。

1.民生炒飯

民生炒飯

2.小茅屋

小茅屋

3.鼎泰豐

4.蘇杭点心店(蘇杭點心店)

蘇杭點心店

5.阿仁炒飯

阿仁炒飯

6.阿旺阿華炒飯炒麵

阿旺阿華炒飯炒麵

7.阿龍炒飯(艋舺阿龍)

艋舺阿龍

8.兄妹美食館

兄妹美食館

ブログの記事が追い付いていませんが、適宜記事にもリンクを貼っておきます。

Advertisements