平溪線_平溪

平溪站周辺

平溪站
平溪站

平溪の老街はさほど大きくありませんが、平溪線の名前にもなっている代表的な駅だろうし終点駅付近だしということもありここでお昼を食べて…と計画している人も多いでしょう。

平溪老街

平溪老街のソーセージ屋さん

老街真ん中にソーセージ屋さんが二軒並び、大勢の客で行列ができています。
客がさばける前に次の列車が到着するので、行列が途切れることはありません。
一番気になる「どちらが美味しいのか…」ということですが私は食べたことがないのでわかりません、ぜひ教えてください。
以前はこの辺りに液体窒素で冷やしたお菓子などもあり若者に人気でしたが、先日行った際はやっていないようでした、夏季限定かもしれません。

鉄橋と電車

この鉄橋越しに見上げる電車が平溪の見どころのようですが…その魅力が何なのかよくわかりません…。

老街を抜けたところにある石底橋は映画「那些年, 我們一起追的女孩」のロケ地だそうで、映画ファンが今でも記念撮影に訪れるそうです。
有名な青春映画ですので一度見てから平溪に行けばまた違った楽しみ方ができるでしょう。

線路沿いによく掛けられているので目にするかと思いますが、 平溪エリアには竹筒に願い事を書いて吊るす風習があります。
由来はわかりませんが、日本の絵馬みたいなものでしょうか。

願い事を書いた竹筒

徒歩コース

正直なところ人気エリアにも関わらず平溪站周辺にはそれほど見どころはなく1時間電車を待つには手持ち無沙汰になりがちです。
隣の終点駅である菁桐までは距離も近く、わずか15分程で着くので合わせて歩いて行ってみるのがよいと思います。

温泉街のような雰囲気

また平溪站から歩いて数分のところに孝子山という山があります。
日本では見かけない急勾配の山で、漫画に出てきそうな山、中国っぽい山、仙人が住んでいそうな山、といった趣です。
ロープを使って切り立った山を登るという得難い経験ができますので、時間があれば是非一度訪れてみるとよいでしょう。