YAYOI やよい軒

今回紹介するのは日本の定食屋さん「やよい軒」です。

以前「さぼてん」を紹介したことがありますが、「やよい軒」も海外在住日本人の郷愁の念を刺激する在外三大外食チェーンの一つかと思います。

え、あと一つは何かって…それはあそこのお店ですよ、あそこの。

さて、そんな「やよい軒」、日本では外食が少ないこともあり数えるほどしか言ったことはありませんが、台北駅付近の店舗にはもう4、5回は行っている気がします。

流石に旅行できたときに「やよい軒」に行こうというのは難しいと思いますが、台湾料理の油で胃が重たいときには日本の味で復活させたいこともあるでしょう。

そんな時は比較的リーズナブル(1,000円程度)に日本の味を食べられる「やよい軒」も選択肢に入ってくるのは間違いないですね。。

タッチパネルでメニューの写真を見ながら注文できる気遣いも嬉しいところ、この安心感はやっぱり大事ですね。

今回頼んだものは「野菜炒め定食」。

そして「とり南蛮定食」。

チェーン店であれば味が統一されているので、なんちゃって日本料理を出される心配がないのも強み。

…と言いたいところなのですが、

しかし、残念ながら台湾の(この店舗だけかもしれませんが)「やよい軒」、日本の味と若干違うと毎回行くたびに思うのです(というか毎回料理の味が違うのか?)。

例えば今回思ったのは、

「野菜炒めはしょっぱくないですか?」

「とり南蛮、冷めたチキン温め直したでしょ!」

「小鉢、冷たすぎでしょ!」

う~ん、ちょっと残念ですね。

ただでさえ日本の味付けはしょっぱくて有名なのに、その日本人が腎臓が心配になるほど塩っ気を感じる料理を出されたら…台湾人はもう食べられないでしょう…。

揚げ時間を短縮するために日本でも料理を揚げ直して提供する店舗はあるでしょう、がこれだけ味に影響があっちゃダメでしょう、衣がボソボソ。

値段だってそれなりに高いのだし、注文してから料理が出てくるまでの時間も普通のお店同様それなりにかかるのだから、この品質では残念でしょう。

この微々たる声が届いて、改善してくれるのを期待したいところです。

これを日本の味と思われるとちょっと残念ですしね。

 

YAYOI(台湾)

http://www.yayoi.com.tw/

やよい軒(日本)

https://www.yayoiken.com/