氷の怪物、それは路地

今回紹介するのは台北市にあるかき氷のお店、その名は「氷の怪物 路地」です。

今話題沸騰中の台中のお店らしいのですが、台北でも食べることができます。

お店に入るとかわいいイラストで大きく注文の仕方が書かれています。

  1. 5種類のカードから味を選択します(牛乳、抹茶、胡麻、落花生、カカオ)。
  2. トッピングを二種類選び、カードにスタンプを押します。
  3. カウンターで注文すれば氷の怪物の完成!

です。

牛乳は北海道十勝牛乳、抹茶は京都宇治抹茶、落花生は宮古島落花生(有名?)と日本の食材が多用されています。

トッピングの種類はたくさんあるので、各ベースの味ごとにピッタリ合う味を探していろいろチョイスするのも面白そう。

注文をしたら後は席に座って待っていれば呼ばれます。

真ん中になんかクリスマス仕様の怪物がいますが気にしないでおきましょう。

今回頼んだのは、牛乳の怪物と蜂蜜ゼリー、オレオのトッピングです。

オレオが甘くなくてよいアクセントになっていました。

ちなみに目玉は砂糖菓子です…もうちょっと工夫の余地があるような気もしました。

かき氷大好きな友人によると削り出しの機械は普通の機械らしいので削り方や集め方に特徴があるのかしら、とのことでした。

かき氷以外のメニューもあります。

写真はカフェラテ。

最寄り駅はMRTの忠孝復興駅。

駅からは歩いて2分ほどです。


こちらでも日本語で紹介されていますので参考にどうぞ。

「路地・氷の怪物(台北・市民大道店)」の可愛くておいしいミルクカキ氷!!

https://www.travel.co.jp/guide/article/17846/