侮りがたし、おかゆ

今回紹介するのは台湾宜蘭の羅東駅付近にあるお粥屋さん 「燕山清粥店 」です。

行きたかったお店が全部閉まっていたので…と流れ出来ましたが、お粥も総菜も十分に美味しく食べられました。

完全にお任せ状態だったので注文方法がわかりませんが、韓国料理店のようにずらっと並べられたお惣菜。

卵焼き、シラス、青菜、ほうれん草、わかめ、ナス、腸、豆腐、、、もう一品なんだったかわすれましたが、これが全部美味しい!

総菜だけで食べても美味しいのですが、お粥の味を見事に引き立ててくれる見事な塩加減。

お惣菜がこれだけあると、お粥一杯ではすみませんね。

本来こうしたお店は朝食を食べるお店だそうですが、何故かこのお店は17時にオープンし明け方2時半まで営業というちょっとよくわからない営業時間。

そしてこれだけ酒の肴にもなりそうなお惣菜がそろっているにもかかわらず、お酒は置いていない。

察するに、何か特定の需要があってのことなのかと思いますが…果てさて。

地図ではこちらです。

 

お会計見ていませんでしたので幾らくらいなのかわかりませんが、GoogleMapsでの口コミを見ると若干高いという人が多いようですね。

とは言え、お粥としては…というポイントを忘れないように。

Facebookもあります。

https://www.facebook.com/pages/%E7%87%95%E5%B1%B1%E6%B8%85%E7%B2%A5%E5%BA%97/158756650849449