ちょっと地方都市の夜市

今回紹介するのは台湾の桃園市八德區で開かれている夜市、「興仁花園夜市」です。

台北市内でも士林夜市のような有名な夜市以外に行けば地元民あふれる夜市に参加できますが、ここも完全に地元民向けの夜市です。

小銭を握りしめた子供たちがご飯を食べに来たり、中学生が何を買うか相談していたり、どう見ても日本のお祭りですが、台湾では毎日の光景だそう。

台湾っ子がどうやって育つのか垣間見られたようで楽しかったです。

夜市では変な看板を見つけるのも楽しいですよね。

今回一番のお気に入りの看板はこれですね。

臭さアピール。

いろいろ食べ歩きもしたかったのですが、カフェで休憩しつつケーキを食べた直後だったので、ブラブラ覗いてタピオカミルクティーを買って帰路へ着きました。

それにしてもネーミングセンスが抜群によくないですよね…。

遊びに来た日本人の友達には蛙の卵が入っているとよく冗談で言います。

桃園市八德區の興仁花園夜市は車がないと行くのが大変ですが、新北市樹林區でも興仁花園夜市は開かれているようです。

北台湾最大規模の夜市、と謳われていますので一度覗いてみるのもいいですね。

http://www.singren168.com/

 

それぞれFacebookもありますよ。

桃園市八德區興仁花園夜市


 

新北市樹林區興仁花園夜市

 

それではまた。