たこらない「あかし」

今回紹介するのは日本のウィスキー「あかし」です。

台北駅の横に京站(Qsquare)というデパートがあるのですがそこでたまたま目にしたのがこのウィスキー「あかし」です。

明石といえば蛸…ですが、ウィスキーの酒造会社もあるんですね、知りませんでした。

なんでも今ウィスキー好きの間で静かにブームを巻き起こしているらしく、台湾にもさっそく限定輸入をして紹介しているそうです。

台湾人はお酒をあまり飲まないイメージがありますが、クラフトビール専門店や洋酒専門店が街中には結構ありますので、好きな人は好きみたいですね。

勧められるままに試飲させてもらったのですが、若いものは辛味が目立ちますが熟成年数が経つとまろやかに変化しているのがわかり、試飲だけで楽しめてしまいました 🙂

全部「あかし」かと思っていたのですが今見ると銘柄が違いますね。
インターネットではSHINという銘柄は見つかりませんでしたが輸出用ブランドでしょうか。

黒はモルト/グレイン、白はブレンデッドと書かれていますね。

ワインやビール、ウィスキー、小さい醸造所や蒸留所がここ数年で大きな盛り上がりを見せていますね。

酒類に限りませんが、小さな会社が健全な努力で盛り上がっていくのは見ていて楽しいし応援したくなりますね。

「あかし」はインターネットでも買えますので地ウィスキーを応援したい人は是非買ってみましょう。

 

醸造所のホームページはこちらです。

http://www.ei-sake.jp/

京站(Qsquare)のホームページはこちらです。

https://www.qsquare.com.tw/